兵庫川西ダイエットカウンセラーが教える!ダイエット病とは

【ダイエット】

 ダイエット病に脳が侵されている女性とは? 

 ダイエットに励む女性や何度もダイエットを繰り返している女性に、

 よく見られるのが『ダイエット病』と言われる症状です。 


 その典型が 「体重ばかりを気にする」 「数字にばかりこだわる」状態です。

 気がつけば体重計に乗り、 「1kg(500g)減った!増えた!」と喜んだり落ち込んだり、

 まさにこれが『ダイエット病』です。 


 1kgくらいの変動は摂取量や、食事の前後や内容で簡単に変わる 「誤差」の範囲ですし、

2kg減ったと喜んでご褒美で食べると 3kg増えたなんてこともよく耳にします。

 また、特別何もせずに急激に体重が減ったのであれば、 違う何かを疑わなければいけません。

 ダイエットで着目していただきたいことは、

 体重の数字よりも、見た目(洋服のサイズなど)の数字です。 

 「11号の洋服を着ていたのが9号が着れるようになった」とか 

「パンツのウエストがゆるゆるになった」など、 

見た目がスリムになっていくことを意識しましょう。

 特に、私がおすすめする「運動を伴なうダイエット」の場合、

 筋肉量を増やすことから始めますので、

 (特に今まで運動されていなかった方ほど)体重自体は増えると思います。


 体重が増えていても、

見た目がスリムになって (引き締まって)いれば、ダイエットは成功です。 

 その為にも、体重計ではなく、鏡に写る自分に注目しましょう。

 自分の体型が見えるように鏡を置き、 自分のスタイルを意識できるようにすることです。

 肥っている(醜い)カラダを見て気持ちを高めることもできますし、

 痩せて(引き締まって)きたカラダを見て喜びを感じることもできます。

 その次の段階は「カラダのラインが見える服」を選びましょう。 

 ダイエット中でまだまだ肥っている場合には、 

さすがに勇気が必要ですが、カラダに変化が現れてきた時には、

 是非、カラダのラインが確認できる服を着て、 自分のボディラインがわかるようにすると、

 ダイエットは成功しやすいでしょう。

最後に、ダイエットというと有酸素運動と思われがちですが、
 それは 「脂肪を燃焼させるための筋力があってこそ」 

ということを覚えておいてください。

 ウォーキングなどの有酸素運動が決して悪い(無駄)という訳ではありませんが、

 消費カロリーを考えると、かなり厳しい現実に直面してしまいます。 

 ダイエット効果が高い方法は、 

「食事の見直し(制限)」と「筋力トレーニング」なんです。

 特にお尻や太もも、腹筋や背筋などの大きな筋肉を鍛えることで、
 消費しやすいカラダを作ることができるんです。

 ダイエットを繰り返し行なっている方ほど 『ダイエット病』に陥っていることが多いです。

 貴方の脳(意識)を改革して、引き締まったカラダを手に入れましょう!


ダイエットの詳細はこちらから

メールでのお問合せ・ご予約はこちらから

兵庫川西【ダイエット専門店】女性パーソナルトレーナーが女を磨くボディメイク法を伝授。Beauty and Relaxation for Hogushiya&Aiへようこそ!

兵庫県川西能勢口駅徒歩3分! 〜女性が美しくなるメカニズム3か条〜 美容と健康、そして体に優しい薬膳を。 ダイエット、ボディメイク、体質改善、生活の見直し、食の見直し、肩こり、腰痛、膝痛〜リラクゼーションマッサージ、リンパマッサージまで。マンツーマンで丁寧にご指導いたします。

0コメント

  • 1000 / 1000