兵庫川西【ダイエットスタジオ】 間違ったダイエット食


【ダイエットスタジオ】 

間違ったダイエット食で損していませんか?前編

2018年を迎え、ダイエットスタジオにはまた新たに 

 ボディメイクを始められた方々から毎日のお食事LINEが届いております。 

まずは1週間、朝・昼・晩そして間食チェックさせていただいております。

 皆さん一生懸命ダイエットに取り組まれていますがやはり、 

間違ったダイエット食で損している方がとても多くいらっしゃいます。


 LINEでのやり取りは、そのつどつど行いますが、

 全体的には1週間に一度カウンセリングをして食生活の見直しをしながら、

 アドバイスさせていただいています。

 それぞれに、体質や体のお悩み・体の不調すべて違いますので、

 お一人お一人に合ったアドバイスをさせていただいております。

皆さんに共通しているのが、

 やはり『ダイエット』=痩せたい!に振り回されていることです。

 『ダイエット』というと 「痩せる」とか「体重を減らす」と思いがちですが、

本来の意味は 「健康になる」ことなんです。 

 なので、『ダイエット』が成功するために必要なことは、

 食べないことや食べる量をただただ減らすことではありません。

 皆さんが目指す 『ダイエット』と、 間違いやすい『減量』の違いから考えていきましょう。

 

単純に分類すると、 

 『ダイエット』は美しく痩せる(=引き締める)ためであり、 また病気(不健康)にならないために行なうものですので、 食事の見直しとともに運動を併せて行なうことが理想です。 


そして運動をするのであればそのために必要なエネルギーがいるので 

「高タンパク低カロリー」の食事が欠かせないんです。 


 『減量』だけを考えると(※ここでいう『減量』はスポーツなどに伴うものを除きます)、 病気(健康維持)のために体重を落とさなければならないとか、 とにかく体重を減らすことが重要視されますので、 「超低カロリー食」であったり、「食事制限」が必要になるでしょう。 

 『ダイエット』を意識し、 『ダイエット』に振り回される女性の多くが、 後者の『減量』に近い食事内容になりがちなんです。 

 『ダイエット』を意識し過ぎると、 食事内容に偏りができ、食卓に並ぶお料理の色に特徴が現れます。

朝食、昼食、夕食と写真に写してみると、 「何か色がない」とか「全ての料理が茶色い」など、見た目でわかることがあります。 


 そして、もう一つの特徴として、 「メインの食材がない」ことが多いようです。

 カロリーの高いものを嫌うと、 お肉などの高タンパクのものを摂らないようにしてしまう傾向にあるようです。 また、3食同じものを食べていることが多いのも特徴の一つかもしれません。 

 そこには、「食事を楽しむ」気持ちがなく、 ただ「お腹を満たす」だけの行為となっているのかも...。 もしくは「食べると太る」という気持ちから「食べないようにしている」のかも...。 

前半で書いたように 『ダイエット』は単なる『減量』ではないんですから、

 正しい食事が必要です。 

 食欲が満たされるように(お腹だけではなく)、 カラフルな食材もお料理には必要です。

 食事はカラダを作る栄養源であり、  

そこを極端に減らすことはカラダに負担をかけることに他ならないんです。 

 メインと副菜、そして汁物などバランス良く摂り、

 特に綺麗に引き締めたければ筋肉を作るタンパク質やそれを補助する

 ビタミンやミネラルもしっかり摂り込む必要があるんです。 


 食事は、まず目で見て食欲を掻き立て(視覚)、 その匂いがさらに食欲を増し(嗅覚)、 そして美味しいと思いながら(味覚)、摂ることが重要です。

 『ダイエット』を意識される方こそ、食事を見直してみましょう。 


 ▼たんぱく質の多い食材と含有量

 ▪肉類(100gあたりタンパク質含有量) 

 生ハム(24.0g)、鶏ささみ(23.0g)、ローストビーフ(21.7g)、牛もも肉(21.2g)、豚ロース(19.3g)、鶏砂肝(18.3g)、ロースハム(16.5g)、ウインナー(13.2g)


 ▪魚介類(100gあたりタンパク質含有量) 

 イワシ丸干し(32.8g)、いくら(32.6g)、焼きたらこ(28.3g)、するめ(69.2g)、かにかまぼこ(12.1g)、魚肉ソーセージ(11.5g)


 ▪卵類(100gあたりタンパク質含有量)

 卵黄(16.5g)、ピータン(13.7g)、ゆで卵(12.9g)、ウズラ卵生(12.6g)、生卵(12.3g)、ポーチドエッグ(12.3g)、卵白(11.3g)、ウズラ卵水煮缶(11.0g)


 ▪大豆製品(100gあたりタンパク質含有量)

 きな粉(35.5g)、油揚げ(18.6g)、納豆(16.5g)、がんもどき(15.3g)、厚揚げ(10.7g)、こしあん(9.8g)、豆腐(6.6g)、豆乳(3.6g)


 ▪乳製品(100gあたりタンパク質含有量) 

 パルメザンチーズ(44.0g)、脱脂粉乳(34.0g)、プロセスチーズ(22.7g)、カマンベールチーズ(19.1g)、クリームチーズ(8.2g)、植物性生クリーム(6.8g)、ヨーグルト(4.3g)、牛乳(3.3g) 


 次に、タンパク質含有量だけの多さを見るのではなく、 カロリーもチェックしていきましょう! 

 カロリーの高いものを多くとると、

結果的に摂取カロリーが上がり ダイエット成功に繋がりませんので要注意です。

 肉や乳製品の中には脂質が多く含まれているものもありますので十分注意しましょう!


【ダイエットスタジオ】

 間違ったダイエット食で損していませんか?後編

 間違いだらけのダイエット食で損していませんか?

 『ダイエット』とは、 単純に「痩せる」ことや「体重を減らす」ことではなく、 「健康になる」ことだというお話を上述でさせていただきました。 

 そこで、 「健康になる」ために必要なことについてお話しておきましょう。


 「人」に限らず「動物」全てに言えることとして、

 カラダに負担なく健康でいるためには 「栄養、運動、休養」のバランスが重要だということです。 「栄養」が偏ったり、また不足したり、逆に摂り過ぎても問題が発生します。 

「運動」も難しいことですが、 適度な運動が理想でやり過ぎても不足しても問題ありなんです。

 「休養」も同じくです。 

 そして、この「栄養、運動、休養」のバランスということなので、

 良く運動する人の食事内容と、病気や高齢などで ほぼ動かない方の食事内容には違いがあり、

 一つのパターンで「正解」という訳ではありません。 

 私がお話する『ダイエット』は 「綺麗に引き締まったカラダ」を目指すもので、 

そこを目指す方には、筋力トレーニングが不可欠です。 

 そして筋力トレーニングをするのなら、 「タンパク質」の補給が必要なんです。

前回のお話のように、 「痩せたい」意識で「タンパク質」の少ない食事では、

 カラダを構成するものがなく、 逆に「脂肪」を蓄えて補おうとしてしまいます。

 またここで「タンパク質」に特化したお話をすると、 

極端になってしまう方がいらっしゃることも想像できます。

 まずは大前提として、 

「引き締めるためにトレーニングをする」こととしてお話します。 


 カラダに必要な三大栄養素とは 「タンパク質、脂質、炭水化物」ですね! 

 その中で「タンパク質」はカラダを構成(筋肉など)し、 

「炭水化物」はカラダを動かせるエネルギー源となり、 「脂質」は貯蓄だと考えて下さい。 

 しかも、使い切れなかったエネルギーは 「脂質」として貯蓄されるんです。

 逆に言えばカラダを動かせるエネルギーが足りない時には、

 この貯蓄されている「脂質」を分解してエネルギーにします。 

 ということは、『ダイエット』を頑張ろうと思っている方は、

 少なくとも貯蓄のある方だと思いますので、 「炭水化物」と「脂質」を減らした食事と、

 運動をする大前提で 「タンパク質」を意識して摂取する必要があるということです。


 貯蓄している「脂肪」をエネルギーにして運動すれば、

貯蓄量が減っていきますよね! 

これが、私のいう「高タンパク低カロリー」ということです。

 ですから、「高タンパク」であっても「脂質(=脂肪)」が多くては、 

本末転倒になってしまいます。 

 「お肉なら霜降りの高級なお肉ではなく赤身のものを上手に美味しく食べる」とか、 

「高タンパクではありますが、脂肪もたくさん含む乳製品の摂取はほどほどにする」など、

 ちょっと考えていただくことが重要ですね。 

 また、ソーセージなどの加工食品は高タンパクであっても、 

加工されてからの期間が長く保存料などで消費期限が延ばされ 「新鮮」とは言いがたいものです。

 食事の際にはやはり新鮮なものを摂りたいので、

 加工食品ばかりが多くなるというのはおすすめできません。

 そして「脂肪」を全く摂らないという訳ではなく、 

良質でカラダに良い油(例えばオリーブオイルなど)を上手に使ってお料理してください。

そうすれば、健康診断でコレステロール値が引っかかることが多い方でも、

 安心して、美味しく食べることができると思います。 

 ちょっと古いですが、昔、料理人の神田川さんが 「ちょっと工夫でこの美味さ!」とおっしゃっていましたが、 『ダイエット』をされる方にも「ちょっとした工夫」が必要なんです。  


ダイエットの詳細はこちらから
メールでのお問合せ・ご予約はこちらから


兵庫川西【ダイエット専門店】女性パーソナルトレーナーが女を磨くボディメイク法を伝授。Beauty and Relaxation for Hogushiya&Aiへようこそ!

兵庫県川西能勢口駅徒歩3分! 〜女性が美しくなるメカニズム3か条〜 美容と健康、そして体に優しい薬膳を。 ダイエット、ボディメイク、体質改善、生活の見直し、食の見直し、肩こり、腰痛、膝痛〜リラクゼーションマッサージ、リンパマッサージまで。マンツーマンで丁寧にご指導いたします。

0コメント

  • 1000 / 1000