兵庫川西 ダイエットカウンセラーが教える!カフェインの効果

  体に与える影響とは?カフェインの正しい摂取方法


コーヒーやお茶、エナジードリンクなどに含まれる『カフェイン』ですが、

その効果と、摂りすぎによる副作用についてのお話をご紹介します。


まず『カフェイン』の代表的な効果は2つです。

①「興奮作用」


⇨知覚を敏感にし、精神機能を亢進させることで、疲労感を軽減させる効果がある。
※風邪薬やエナジードリンク、眠気覚ましのドリンクなどに含まれる『カフェイン』はこの効果を期待されている。


②「脳の血流調整作用」


⇨脳の血管を収縮させて脳の血流を減少(=調整)させる。
※解熱剤や鎮痛剤、頭痛薬などの市販薬に『カフェイン』を含んだものがたくさんあります。



『カフェイン』のデメリット


次に『カフェイン』の副作用や摂り過ぎによるカラダに与える悪影響です。
①胃酸の増加で「むかつき」の症状がある
②頭痛
③動悸
④食欲不振
⑤不眠
⑥手脚の震え などの症状が出ることがあります。



最後に注意したい「エナジードリンク」についてお話ししておきましょう。
日本国内で販売されているエナジードリンクのほとんどは、1缶あたり80mg〜150mgのカフェインを含んでいます。(カフェインレスのものやもっとたくさん含むものもありますが...)

この量はコーヒーに比べ特別多い訳ではありません。


しかしエナジードリンクは炭酸飲料でスッキリ飲みやすく、コーヒーのように苦味もなく一気に飲んでしまいやすく、カフェインの影響が顕著に現るのです。


また、エナジードリンクには必ずと言えるほど糖分(砂糖)が含まれます。



カフェインは食後のインスリンの働きを抑制し血糖値を上げると言われています。

つまり血糖値の上昇でスッキリ元気になりますが、その血糖値が下がっていく時に眠気や怠さに襲われグッタリしてしまうのです。
エナジードリンクを飲んだ後、グッタリしがちな方は、シュガーフリーのものなどちょっと工夫した方が良いかもしれません。


また、同時に飲み過ぎ(カフェインの摂りすぎ)にも注意する必要があります。

ここまでご紹介したように、『カフェイン』には嬉しい効果がある一方、カラダに悪影響を及ぼす副作用もあります。
正しい知識で、正しい摂取方法、正しい摂取量を理解した上で、上手に活用することが大切です。
 


兵庫川西【ダイエット専門店】女性パーソナルトレーナーが女を磨くボディメイク法を伝授。Beauty and Relaxation for Hogushiya&Aiへようこそ!

兵庫県川西能勢口駅徒歩3分! 〜女性が美しくなるメカニズム3か条〜 美容と健康、そして体に優しい薬膳を。 ダイエット、ボディメイク、体質改善、生活の見直し、食の見直し、肩こり、腰痛、膝痛〜リラクゼーションマッサージ、リンパマッサージまで。マンツーマンで丁寧にご指導いたします。

0コメント

  • 1000 / 1000