ダイエットカウンセラーが教える!黒豆ダイエットとは?


皆さん、 「黒豆ダイエット」ってご存知ですか?

 黒豆というと、 おせち料理を思い出しますよね。 

黒豆はお正月に食べるものというイメージが ある方が多いかもしれませんが、

 実は、黒豆は女性が嬉しい ダイエット食でもあるのです。

 なのでお正月だけと言わず 毎日少しずつ食べたい食材というわけです。 

 では、なぜ黒豆に ダイエット効果があるのか?

 黒豆ダイエットの正しいやり方など お話ししていきます。 


 黒豆ダイエットとは?

 黒豆ダイエットとは、 普段の食生活の中に黒豆を取り入れるだけの シンプルなダイエット方法なので、 無理なく続けられることが魅力のひとつです。 

 ですが、黒豆を食べ過ぎた、 間違った状態で食べてしまったりすると、 体の不調を引き起こすことがありますので、 必ず正しいやり方を確認してから行うようにしましょう。 


 黒豆ダイエットのやり方 

 黒豆ダイエットのやり方は、 1日に70gの黒豆(乾燥の状態)を 食事の前や食間に食べるだけで ダイエットになります。 

 ※70g以上食べないようにしましょう。

 70g以上黒豆を食べると、 黒豆に含まれている成分によって お腹が緩くなったり、腹痛や下痢症状を 引き起こすことがあります。

 ※常備薬を飲んでいる方や、 腎臓病を患っている方、 甲状腺の病気を持っている方には オススメできません。 

アレルギー症状などがある方も、 行う場合は医師に相談してから チャレンジするようにしましょう。


どうして黒豆がダイエットになるのか?

効果は 黒豆ダイエットでは、 黒豆を1日に70gも食べます。 

しかしなぜ、黒豆がダイエットに効果的なのでしょうか。 

それは、黒豆に含まれている成分に ダイエット効果を引き出す作用があるからです。

 黒豆にはどんな成分が含まれており、 どんなダイエット効果があるのか、 ひとつひとつ詳しくご紹介しておきましょう。 


 脂肪の吸収を抑える「サポニン」 

 黒豆がダイエットに効果的なのは、 「サポニン」 という成分が含まれているからです。 

サポニンには、 食べ物を食べて消化されるときに 脂肪が吸収されるのを抑える働きがあります。 

そのため、身体に余分な脂肪が 増えないようにしてくれます。 

 また、体内に蓄積されている脂質が酸化を起こし、 動脈硬化を防ぐ作用もあるため、 血栓ができたり生活習慣病が引き起こされたり することを予防することができるでしょう。 


内臓脂肪の吸収を抑える「アントシアニン」 

 必要以上に食欲が増加することを防ぐ 黒豆がダイエットに効果的なのは、 「アントシアニン」 という成分が含まれているからです。

 アントシアニンには、 脂肪が作られたり、内臓脂肪が吸収されたり するのを抑える働きがあるため、 これ以上身体に内臓脂肪が蓄積されることを 防いでくれるでしょう。 

 また、アントシアニンには 血糖値の上昇を緩やかにする作用があるため、 必要以上に食欲が増加することを防いでくれます。 血糖値が急上昇すると、 後に急降下して低血糖を引き起こし、 それをカバーしようと 食欲が増す仕組みとなっていますが、 そもそも血糖値が急上昇しないので、 不要な食欲が引き起こされることが無くなるのです。 


 コレステロールを減少させる「イソフラボン」 

 黒豆がダイエットに効果的なのは、 「イソフラボン」 という成分が含まれているからです。 

イソフラボンには、 善玉コレステロールを増やして、 悪玉コレステロールを減らす作用があるため、 バランスを整えてくれます。 

 悪玉コレステロールが増え続けると、 新陳代謝が落ちて 太りやすい体質になってしまいますし、 動脈硬化など生活習慣病を 誘発させることもあります。 

黒豆に含まれるイソフラボンは、 ダイエットだけでなく 健康にも役立ってくれる成分のひとつなのです。 


 お通じを改善する「食物繊維」 

 お通じを改善する「食物繊維」 黒豆がダイエットに効果的なのは、 「食物繊維」 が豊富に含まれているからです。 

食物繊維は、腸内の便量を増やして 蠕動運動を活発にする作用があるため、 便秘を解消してくれる作用があります。

 便秘の状態が続くと、身体の中に 老廃物や毒素が溜まりやすくなるため、 代謝が落ちて 太りやすい体質になってしまいます。 

 しかし、黒豆の食物繊維で 便秘が解消されれば、 老廃物や毒素が溜まりにくくなり、 代謝も活発になるため、 溜め込みにくく太りにくい体質へ と変わっていくでしょう。 

 さらに、食物繊維には 糖質や脂質の吸収を 穏やかにする作用があるため、 血糖値の上昇やコレステロール値の 上昇を抑えてくれる働きがあります。

 特に、血糖値の上昇が抑えられることにより、 不要な空腹感が減り、 食物繊維により満腹感も得られるため、 食事の量を抑えても満足しやすくなるでしょう。 


 効果的な黒豆を食べるタイミングとは?

黒豆にはたくさんの良い成分が含まれており、 それらがダイエットに効果的なのが お分かりいただけたと思います。

 黒豆の成分をしっかり吸収し、 ダイエット効果をよりアップするためには、 食べるタイミングも重要になります。 オススメのタイミングとしては、 食事の前や、食事の前半に 黒豆を食べるようにしましょう。 食事の前や食事の前半に黒豆を食べることで、 黒豆に含まれる成分の吸収率が上がりますし、 黒豆の食べごたえで 満腹感を早く得やすくなるため、 その後の食事量を抑えても満足しやすくなります。 このことから、黒豆は 食事の前や食事の前半に食べるようにしましょう。 

 炒り黒豆は水と一緒に 黒豆ダイエットでは、 1日に70gの黒豆を食べますが、 炒り黒豆で食べる場合は、 必ず水分も一緒に摂るようにしてください。 炒り黒豆は水分が抜けている 状態となっているため、 水分を一緒に摂ると胃腸の中で 膨らみ満腹感を得やすくなるからです。 何度も噛んで細かくすることで 水分を吸収しやすくなりますし、 満腹中枢が刺激されて 早くお腹がいっぱいになります。 このことから、炒り黒豆を食べるときは、 必ず水分も一緒に摂るようにしましょう。

 

食事と黒豆のバランスについて

 黒豆ダイエットでは、 1日に70gの黒豆を食べますが、 黒豆だけを食べるわけではありません。

 他の食事に黒豆をプラスする形にするため、 どのような食事を摂るかも重要になります。

 黒豆に含まれていない成分を 意識することで、 よりバランスの良い食事となるでしょう。

海藻や、野菜、果物をたっぷりと摂るようにし、 脂身の少ないお肉や魚を少量プラスし、 炭水化物は少な目を心がけるようにしましょう。 

いつもよりヘルシーな和食を意識することで、 ダイエット効果をより高めることができます。 

 ただ、黒豆ダイエットは 続けることが大切ですので、 時々は食べたい料理を食べることも大切です。 満腹以上にならないように気をつけながら、 楽しんでダイエットを続けられるようにしましょう。


黒豆ダイエットについて 詳しくご紹介しました。 

黒豆を食べられる状態にするためには、 一定時間水につけておいて、 煮たり炒ったりする必要があるので 手間はかかります。 市販されている黒豆は とても便利ですが、 かなり甘く味付けされているので ダイエット効果は薄まるため、 できるだけ手作りするようにしましょう。 

 冷蔵庫で保存も効くので、 定期的に黒豆を調理して ストックしておけば安心です。 

黒豆の食べ方も さまざまなバリエーションがあるので、 自分流にアレンジして、 楽しみながら黒豆ダイエットを 続けていってくださいね。 黒豆にはさまざまな成分が含まれているため、 黒豆を食べることで ダイエットに繋げることができます。 

ただ、やり方を間違えてしまうと お腹が緩くなってしまったり、 効果が現れなかったりすることも あるので注意が必要です。  


兵庫川西【ダイエット専門店】女性パーソナルトレーナーが女を磨くボディメイク法を伝授。Beauty and Relaxation for Hogushiya&Aiへようこそ!

兵庫県川西能勢口駅徒歩3分! 〜女性が美しくなるメカニズム3か条〜 美容と健康、そして体に優しい薬膳を。 ダイエット、ボディメイク、体質改善、生活の見直し、食の見直し、肩こり、腰痛、膝痛〜リラクゼーションマッサージ、リンパマッサージまで。マンツーマンで丁寧にご指導いたします。

0コメント

  • 1000 / 1000