兵庫川西 パーソナルトレーナーが教える!口呼吸を『鼻呼吸』に改善するメリット


『鼻呼吸の効果』

最近少し注目されている『鼻呼吸』、実は日本人の約80%が『鼻呼吸』が出来ずに「口呼吸」をしていて、『損』をしている状態なんです。
「口呼吸」しか出来ていない方は、免疫力の低下、活性酸素の増加、代謝機能の低下、疲労回復効果の減退など、医学的にも生物学的にもスポーツ科学的にも悪影響があると言われています。
そん(損)な「口呼吸」を『鼻呼吸』にするだけでたくさんの効果が得られ、カラダの調子も良くなること間違い無しです。

       

●『鼻呼吸』の(口呼吸にはない)機能


①抗菌フィルターの効果

鼻腔粘膜にはたくさんの繊毛が生えて(張り巡らされて)いて、ウィルスや細菌などの異物侵入を防ぎ病原体をカラダの中に入れないようにするフィルターの機能があります。

②温度調節の効果

「肺」は重要臓器ですが、熱に弱い臓器なんです。その「肺」に寒(冷)気が一気に流れこむと免疫力が低下してしまいます。『鼻呼吸』の場合は冷気を温めてから「肺」に送ることができるんです。(例えば外気温が0℃でも肺に到達するまでに36℃まで上昇させることができます)

③湿度調整の効果

吸い込んだ空気が乾燥していても『鼻呼吸』なら95%まで加湿して「肺」に送ることができます。加湿器の機能でドライマウスの防止にも役立ちます。

④内臓筋の強化効果

日常的に『鼻呼吸』をしていると横隔膜の筋肉を鍛えることができ、体幹の強化になります。

⑤鼻サイクルの機能

鼻の穴が二つあるのは、交互に鼻粘膜を湿らせて洗浄し、上記の効果を効率良くするためだと言われています。


●「口呼吸」をしていることでの悪影響(『損』)


・ドライマウスや鼻詰まり ・睡眠時の質の低下 ・目覚めの悪さ ・体幹の筋肉や内臓筋の低下 ・肺活量の低下 ・持久力の低下 ・治癒力の低下 ・疲労回復の遅れ ・免疫機能の低下 など

●『鼻呼吸』をすることでの好影響(『得』)

・血中酸素量の増加 ・免疫機能の向上 ・内臓筋の活性化 など

    ・疲労回復 ・免疫力の向上 ・動体視力アップ ・集中力を高める ・体幹の強化 ・姿勢を良くする ・瞬発力を向上させる ・脂肪燃焼 ・代謝機能の向上 ・怪我の治癒が早まる ・慢性的な鼻詰まり解消 ・風邪の予防などの治癒力を高める ・睡眠の質が良化する ・いびきや歯ぎしり、無呼吸症候群、ドライマウスの予防や改善 ・飛蚊症や耳鳴りの改善 ・脳機能(記憶、認知、判断力など)の向上 ・肝機能の向上 ・脳梗塞や癌のリスク軽減 ・神経不安症や鬱などの精神疾患の緩和 など


「口呼吸」を『鼻呼吸』に変えてあげるだけで、本当にたくさんの好影響を受けることができます。
方法は意識して行なうことだけで何のコストもかかりません。たった3日で効果が現れた方もいらっしゃるそうなので、貴方も一度トライしてみてはいかがでしょうか?


兵庫川西【ダイエット専門店】女性パーソナルトレーナーが女を磨くボディメイク法を伝授。Beauty and Relaxation for Hogushiya&Aiへようこそ!

兵庫県川西能勢口駅徒歩3分! 〜女性が美しくなるメカニズム3か条〜 美容と健康、そして体に優しい薬膳を。 ダイエット、ボディメイク、体質改善、生活の見直し、食の見直し、肩こり、腰痛、膝痛〜リラクゼーションマッサージ、リンパマッサージまで。マンツーマンで丁寧にご指導いたします。

0コメント

  • 1000 / 1000