兵庫川西 ダイエットスタジオ 『糖質制限』に関するQ&A


『糖質制限』に関して、よくある質問をまとめました。


●糖質を摂らないと、体がだるくなったりしませんか?

私たちが生きていくために必要なエネルギー源は2つあります。
●糖質(ブドウ糖)
●脂肪


食事から体内に取り込まれたブドウ糖はエネルギーとして、

脂質は備蓄エネルギーとして蓄えられます。

昔は、脂質エネルギーを日常的に利用し、糖質エネルギーは非常用として蓄えてきました。

ですが、現在の食生活では糖質エネルギーばかりが優先的になり、脂質エネルギーはほとんど利用されていません。


糖質制限を行うと、体が脂質エネルギーを利用できるよう体質が改善されます。

食事から糖質を摂取しなくても、体内でブドウ糖を作り出すシステムが働くので心配には及びません。脂肪が燃え続けることで、減量効果だけでなく体の爽快な動きにもつながり、体のだるさも感じづらくなります。



●糖質制限食を実施すると低血糖になりませんか?

糖質制限食は、高血糖が改善されますが、低血糖にはなる心配はなく、

正常な血糖値が維持されるようになります。


糖質制限した時の体の状態
⇨食事からの糖質吸収が少なくなる
⇨血糖値が一定より低くなる
⇨ブドウ糖が体内で作り出される


また、血糖値を下げるホルモンはインスリンだけですが、

反対に血糖値を上げるホルモンはいくつも体内に存在しており、

血糖値が下がると血糖値を上げるホルモンが体から分泌され、

正常な血糖値を維持するよう働きます。


●糖質を摂らないと脳の働きが鈍りませんか?

脳には、関所のような場所があり、異物が侵入できないシステムになっています。
昔は、脳のエネルギーはブドウ糖だけと考えられていましたが、最近の研究では、脳はブドウ糖以外にもエネルギーとして使われる物質があることがわかってきました。

それが「脂質」です。



●「糖類ゼロ」は糖質制限中に食べも大丈夫ですか?

「糖類ゼロ」という表示の場合は、ブドウ糖などの単糖類や砂糖などの二糖類がゼロということであり、糖質ゼロとは限りません。
糖類以外の糖が含まれる場合はがありますので、必ず炭水化物または糖質の表示をチェックするようにしましょう。



フルーツは美容・健康にとって良いのでたくさん食べても大丈夫?


フルーツダイエットなどを耳にしたりモデルさんや人気女優さんのダイエット法や食生活に必ず出てくるフルーツ。そんなフルーツに対して健康的なイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?実は、そこに大きな落とし穴があることをご存知でしょうか?


フルーツには、「果糖」という糖質の一種が多く含まれています。果糖は、糖の中で一番甘みが強いですが、ほとんどがそのままの形で体内にすぐ吸収されるため、GI値が低い(血糖値を上げる働きが少ない)ことが特徴です。

※GI値とは
GI値とは、その食品が体内で糖に変わり血糖値が上昇するスピードを計ったものです。ブドウ糖を摂取した時の血糖値上昇率を100として、相対的に表されています。このGI値が低ければ低いほど血糖値の上昇が遅くなり、インスリンの分泌も抑えられるのです。

フルーツは、このGI値が低いため、健康的たくさん食べても大丈夫です。

と誤解されてしまう人が多いのです。


しかし、果糖は体内で中性脂肪に変化して内臓にくっつき、脂肪肝などを引き起こしやすくなります。その結果、血糖値を下げるインスリンの働きが弱くなってしまうのです。


GI値が低い食品は、食べた後の血糖値は上がりにくいので、短期的に見ると健康に良いと思えますが、長期的に見ると健康を害する危険性もあるということが分かります。


あくまでも果糖の摂り過ぎには気を付けましょうということですので、誤解しないようにしてください。



兵庫川西【ダイエット専門店】女性パーソナルトレーナーが女を磨くボディメイク法を伝授。Beauty and Relaxation for Hogushiya&Aiへようこそ!

兵庫県川西能勢口駅徒歩3分! 〜女性が美しくなるメカニズム3か条〜 美容と健康、そして体に優しい薬膳を。 ダイエット、ボディメイク、体質改善、生活の見直し、食の見直し、肩こり、腰痛、膝痛〜リラクゼーションマッサージ、リンパマッサージまで。マンツーマンで丁寧にご指導いたします。

0コメント

  • 1000 / 1000