兵庫川西 スポーツトレーナー ダイエットされる女性へ警告!『良質な脂質』はカラダに必要


「脂質」とか「脂肪」というと、どうしても好きになれないものと思いがちですが、

私達「人のカラダ」には絶対に必要な栄養素なんです。


しかし皆さんが思うように、「脂質」はその摂り方によって

大敵以外の何物でもなくなってしまいます。


全ての脂質が悪い訳ではないので、何でもかんでも「脂」は敵と思わず、

「『良質な脂質』を積極的に取り入れましょう」というお話をご紹介します。


「脂質(脂肪)」には「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」

の2種類があります。


「飽和脂肪酸」は肉類や乳製品など動物性の「脂肪」に含まれていて、

カラダの中でも合成することが可能です。

現代人の場合は「飽和脂肪酸」の摂りすぎによる健康障害が問題になっていますので、

積極的に摂る必要はないと思われます。


一方「不飽和脂肪酸」は「オメガ3」「オメガ6」の「必須脂肪酸」と「オメガ9」に分類され、

特に「必須脂肪酸(=オメガ3と6)」はカラダの中で作ることができないので、

食事で補う必要があります。


※「オメガ3」⇨えごまオイル、亜麻仁油、チアシードオイル、青魚の油など
※「オメガ6」⇨コーン油、紅花油、胡麻油、サラダ油など


この「オメガ3」:「オメガ6」の摂取バランスを「1 : 4」にすることが重要なんですが、

欧米食が主流になった現代では「オメガ6」の摂取量が著しく増えてしまっています。

「オメガ6」の摂取量が多いと「オメガ3」の燃焼効率が悪くなり、太りやすくなってしまいます。

●バランス良く摂るためのポイント


①「オメガ3」の油を積極的に摂る

⇨魚の油や亜麻仁油、えごまオイル、しそ油などに豊富に含まれます。

酸化しやすいので加熱は避けて、青魚のお刺身を食べたり、

ドレッシングなどそのまま摂るようにしましょう。

コレステロール値を下げたり、血液循環の改善、さらには代謝を上げてダイエットの効果も

あります。


②「オメガ9」の油で炒め物を...

⇨一般に炒め物をする時によく使われるサラダ油は「オメガ6」です。

このサラダ油を「オメガ9」のオリーブ油に変えることで

「オメガ6」の摂取量を減らすことができます。

また、オリーブ油は熱に強く酸化しにくいので加熱調理には最適です。


③「油」を摂る時は「緑黄色野菜」と一緒に...

⇨「緑黄色野菜」には抗酸化作用がありますので、

カラダの中で「油」が酸化するのを防いでくれます。

またビタミンEやカロテンを含む食品も摂るようにしましょう。


普段の食生活の中の「油(脂質)の摂取方法」にフォーカスしてみるだけでも、

ダイエットできる(=痩せられる)ポイントは含まれています。


ダイエット中の方にとって「脂肪(=脂質=油)」は『悪』や『敵』と考えがちですが、

『良質な脂質』は逆に必要なものなのです。


今一度、ご自分の油の摂り方を見直してみては如何でしょうか?


兵庫川西【ダイエット専門店】女性パーソナルトレーナーが女を磨くボディメイク法を伝授。Beauty and Relaxation for Hogushiya&Aiへようこそ!

兵庫県川西能勢口駅徒歩3分! 〜女性が美しくなるメカニズム3か条〜 美容と健康、そして体に優しい薬膳を。 ダイエット、ボディメイク、体質改善、生活の見直し、食の見直し、肩こり、腰痛、膝痛〜リラクゼーションマッサージ、リンパマッサージまで。マンツーマンで丁寧にご指導いたします。

0コメント

  • 1000 / 1000