兵庫川西 スポーツトレーナー コレステロール値を下げる『サポニン』


「コレステロール」を下げてくれると、最近話題の『サポニン』ですが、

皆さんは耳にされたことはありますか?


 「コレステロール」って聞くと、

今の日本人、特にアラフォー、アラフィフになってくると気になる言葉ですよね。


そんな「コレステロール値」を下げる効果がある

『サポニン』のお話です。

 

 『サポニン』はアントシアニンやイソフラボン(こちらもよく耳にしますよね)と

同じ「配備体」の一つで、「大豆サポニン」「人参サポニン」が代表的です。


文字通り大豆に含まれるものが「大豆サポニン」、

高麗人参に含まれるものが「人参サポニン」です。


続いて、『サポニン』を摂取することで期待できる効果をご紹介します。


❶「免疫力」の向上

⇨病原体を排除する「ナチュラルキラー細胞」を活性化する働きがあるので、「免疫力」が上がり、風邪やインフルエンザのようなウィルスに感染しにくくなります。


❷「血液循環」の改善

⇨『サポニン』の中でも特に「人参サポニン」には血行を促進する働きがあります。

血液循環の滞りは、血栓による動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞などを引き起こす可能性や

体調不良や病気の原因になります。


❸「悪玉コレステロール」の値を下げる

⇨次の項目で詳しくご紹介しますが、LDL(=悪玉コレステロール)は様々な病気の原因とも

言われています。そんなLDLを下げる効果があります。


❹「肥満」の予防

⇨脂肪の吸収を抑制し肥満予防の効果があります。


❺「肝機能」を高める

⇨肝臓の障害を引き起こす原因は、高カロリーな食事によって過酸化脂質が増えることで

『サポニン』はその過酸化脂質の増加を抑制してくれます。


●「悪玉コレステロール(LDL)値を下げる『サポニン』の働き」


まず、悪玉コレステロールといえば、動脈硬化の最大の原因と言われています。

そんな悪玉コレステロールを増やす要因が、現代病とも言える食べ過ぎアルコールの飲み過ぎ

脂っこい食事です。

悪玉コレステロールによる疾患(血栓が心臓にできると心筋梗塞、脳にできると脳梗塞)は、

以前はメタボ気味の男性に多くみられましたが、最近は女性にも急増しているそうですので、

注意が必要です。


「コレステロール値」の検査はほとんどの一般的な健康診断で行なわれていますので、

ご自分の数値もしっかり把握しておきましょう。


「LDL(悪玉)コレステロール」の基準値は「70〜139㎎/dl」で、140㎎/dl以上は「高LDL」ですので、生活習慣(特に食生活と運動)の改善に努める必要があります。


そんな方のために、最近注目されているのが、悪玉コレステロールを下げる働きがあると話題の

『サポニン』なんです。

高LDLの方はもちろん、予備軍の方も『サポニン』をたくさん含む食品を食事に取り入れて、

健康維持に役立ててください。


●『サポニン』を多く含む食品


①「大豆サポニン」を多く含む大豆加工食品

納豆、高野豆腐、豆腐、豆乳、おから、お味噌など身近にたくさんありますので、

一日一品(最低でも)は摂るようにしましょう。

※『サポニン』以外にイソフラボンも含む大豆製品は過剰摂取に注意が必要です。


②ごぼう茶から『サポニン』を摂る

牛蒡(ごぼう)の皮に『サポニン』がたくさん含まれていて、

その皮を使った「ごぼう茶」でも『サポニン』を簡単に摂ることができます。

ミネラル成分も豊富で、むくみの解消や便秘解消効果もあるのは嬉しいですよね。

現代病の代表とも言える、動脈硬化や心筋梗塞や脳梗塞ですが、

日々の生活を見直すことが最大の予防であり、最大の治療と言えるかもしれません。

お心当たりのある方は一度ご自分の生活を見直してみては如何でしょう。
 


兵庫川西【ダイエット専門店】女性パーソナルトレーナーが女を磨くボディメイク法を伝授。Beauty and Relaxation for Hogushiya&Aiへようこそ!

兵庫県川西能勢口駅徒歩3分! 〜女性が美しくなるメカニズム3か条〜 美容と健康、そして体に優しい薬膳を。 ダイエット、ボディメイク、体質改善、生活の見直し、食の見直し、肩こり、腰痛、膝痛〜リラクゼーションマッサージ、リンパマッサージまで。マンツーマンで丁寧にご指導いたします。

0コメント

  • 1000 / 1000