兵庫川西 ダイエットスタジオ  『糖質制限ダイエット』の全てが分かる


最近、芸能人やモデルさんが実践されていることで、メディアやインターネットで話題の『糖質制限ダイエット』ですが、皆さんはご存知ですか?


今回はそんな『糖質制限ダイエット』についてご紹介します。

まず『糖質』というとダイエットをされる方にとっては『悪』のように思われがちですが、本当にそうなんでしょうか?
人のカラダにとって絶対に必要不可欠な「三大栄養素(タンパク質、脂質、糖質)」といわれるものがあります。
その中の一つである『糖質』はもちろん絶対に必要な栄養素なんですが、現代人の食生活においては、摂り過ぎているところに様々な問題が生じているんです。
その代表的なものが「生活習慣病」や「肥満」で、その対策として『糖質制限ダイエット』が注目されるようになってきています。
ダイエットとしてだけでなく、健康維持のためにもなると思いますので、参考にしてくださいね。

●『糖質制限ダイエット』


『糖質制限』は元々は『糖尿病』の患者さんのための食事療法として世に広まりました。
そして予防としても効果があることから、糖尿病患者さん以外の健常者でも、メタボの予防やダイエットをしたい女性(もちろん男性も)など多くの方が取り入れています。

 

『糖質』を摂取すると、血糖値(=血中のブドウ糖の濃度)が上昇し、それに伴いインスリンの分泌が起こり、ブドウ糖は分解されグリコーゲンとして筋肉や肝臓に蓄えられます。
そして運動時などのエネルギーとして消費されるのですが、消費しきれなかったものが中性脂肪となってカラダの中で貯蓄されてしまいます。
またこの一旦蓄えた中性脂肪を燃やすことで、エネルギーの代わりにもします。
ですので、『糖質制限』をすることで「中性脂肪を貯蓄させないこと」と「中性脂肪を燃やすこと」の両方で、ダイエットの効果があるんです。


●『糖質制限』


まず必要な事が「主食(ごはん、パン、麺類)の制限(=絶食)」です。
この言葉だけで、断念してしまう方もいらっしゃると思いますが、実際に始めてみると辛いのは2週間ほどだと言われています。
『糖質』には、喫煙時のニコチンと同じように依存性があり、糖質を摂取し続けている時にはいくらでも食べたくなりますが、制限し始めて2週間程度で糖質摂取欲求も落ち着くそうです。
そして主食以外にも、イモ類、果物、お酒、甘い物、ジュースなども制限して頂く必要があります。
その代わり?、肉類や魚類、卵や大豆製品、葉物野菜やきの子や海藻などは、いつも以上に食べて頂いて結構です(ただし限度はありますよ!)。


●『タンパク質』は充分に摂るようにしてください


人のカラダのほとんどの部分は『タンパク質』で構成されているんです。筋肉はもちろん、内臓器、皮膚や毛髪、血液などがそうです。
『タンパク質』の不足は様々な健康障害を引き起こす要因になりますので、『糖質制限ダイエット』に限らず、摂食制限を伴うダイエットをされる方は、意識的に『タンパク質』を摂るように心掛けましょう。
『タンパク質』不足による健康障害の例を挙げておきますので、以下のような症状がある方は『タンパク質』の摂取量が足りていないことが疑われますので参考にしてください。


❶「新陳代謝」の低下

⇨ダイエットでは、減らしたい脂肪とともに落としたくない筋肉も落ちてしまい、「代謝」が悪くなりがちです。「代謝」が悪くなること自体がダイエットの大敵です。

筋肉量を減らさないためにも『タンパク質』の摂取とトレーニングを心掛けましょう。


❷「肌荒れ」や「肌の乾燥」

⇨若々しく張りのある肌を作るには「コラーゲン」が必要です。その「コラーゲン」が『タンパク質』の一つですので、肌荒れや乾燥がある方は『タンパク質』不足の可能性があります。


❸「貧血」

⇨「貧血」の最大の原因は鉄分の不足ですが、『タンパク質』も赤血球の中のヘモグロビンを構成する栄養素です。月経時には鉄分とともに『タンパク質』も失われますので、鉄分と『タンパク質』をしっかり摂るようにしましょう。(※女性の方が「貧血」の方が多いのは筋肉量(=タンパク質)にも影響していると考えられます)


❹「風邪」

⇨「風邪」をひきやすい方のほとんどは、免疫力の低下です。

その免疫細胞を作るのが『タンパク質』なんです。

また免疫細胞は短命でその代わりどんどん新しく作られていますが、『タンパク質』が不足した状態では免疫細胞を活発に作ることができません。

『タンパク質』不足は「風邪」をひきやすく、さらに治りも遅くなるんです。


『タンパク質』はカラダの中でアミノ酸に分解、吸収されますが、(脂肪のように)体内に溜めておくことができません。
体内で作ることができないアミノ酸は食事からどんどん摂取してあげないといけませんので、特に食事制限をされている方は、積極的に『タンパク質』を摂るようにしましょう。

●『糖質制限ダイエット』に失敗しないためのポイント


⑴タンパク質(肉、魚、卵、大豆製品など)を積極的に摂る
⑵主食(ごはん、パン、麺)の代わりに糖質ゼロ麺やブランパンを活用する
⑶でんぷんを多く含む食品(=じゃが芋や春雨)も制限してください
⑷良質な脂質(オリーブオイルなど)も積極的に摂る
⑸葉物野菜やきの子、海藻を積極的に摂る
⑹野菜ジュースや牛乳は✖️、コーヒー(無糖)やお茶、お水は◯
⑺砂糖やみりん、ソースやケチャップは✖︎、マヨネーズやバターは少量なら◯
⑻間食は◯ですが、ナッツなどがお勧めです
⑼アルコール類は、ビールや日本酒や(甘口)ワインは✖︎、焼酎やウィスキーは◯
⑽止むを得ず主食を摂る場合は、GI値の低い食品(玄米やお蕎麦、全粒粉のパン)を少しだけに...

『糖質制限ダイエット』は主食以外は比較的自由に食べて頂いても良いダイエット法です。

カロリー制限をするダイエットと違い、極端な空腹感に襲われることもないと思います。

正しい知識で正しく実践していただければ、ストレスも少なく継続することができ、健康の維持にもなる『糖質制限ダイエット』です。
是非、試されてみてはいかがでしょうか?


兵庫川西【ダイエット専門店】女性パーソナルトレーナーが女を磨くボディメイク法を伝授。Beauty and Relaxation for Hogushiya&Aiへようこそ!

兵庫県川西能勢口駅徒歩3分! 〜女性が美しくなるメカニズム3か条〜 美容と健康、そして体に優しい薬膳を。 ダイエット、ボディメイク、体質改善、生活の見直し、食の見直し、肩こり、腰痛、膝痛〜リラクゼーションマッサージ、リンパマッサージまで。マンツーマンで丁寧にご指導いたします。

0コメント

  • 1000 / 1000