兵庫川西 おすすめマッサージ 若い女性に多い『末端四肢型冷え性』


『末端四肢型冷え性』とは

カラダの末端部(=手足の先)が極端に冷たい「冷え性」のことで、10代〜30代くらいの女性に著しく多く、手足の指先を温めてもなかなか温まらず冷たいことが特徴です。

『末端四肢型冷え性』の方はカラダの内部で熱を作ることが苦手(=出来ず)、さらにかろうじて作られた熱を末端部(=指先)まで運ぶ機能も衰えていますので、指先が冷たく冷えているのです。

そんな『末端四肢型冷え性』の原因と言われているのが、

①慢性的に続いている疲労②極端に少ない食事量③日常的な運動不足などです。


では、そんな『末端四肢型冷え性』を改善するためにはどうすれば良いのか?

上記の①〜③の項目の改善はもちろんですが、ポイントはカラダの内側から改善させることなんです。

熱を作ることができるカラダ、熱を運ぶ機能を持ったカラダにしてあげなければいけません。
 
カラダの内側から改善するための気をつけなければならないポイントを少しご紹介しておきます。


❶適量の食事を心がけましょう


⇨若い女性は「ダイエット」のために食事の量を極端に制限したりすることがあります。

しかし極端な食事制限はカロリー不足に陥り、カラダで熱を作ることが出来なくなります。

そして慢性的に低体温の状態になり「冷え性」が悪化します。
適切な食事は「冷え性」からの脱出の最重要ポイントだと言えます。
 

❷お肉だけではなく、お魚もしっかり食べるように心がけましょう


⇨魚には赤血球(血液)を作るタンパク質が豊富で、特に青魚(=鰯や鯖、秋刀魚や鯵など)には血液をさらさらにしてくれる作用がありますので、「血液を作り」「血流を良くする」効果がおおいに期待できます。
逆に(若い女性が好むと言われている)お肉には、脂肪やコレステロールがたくさん含まれ「冷え性」を悪化させる恐れがあります。
しかし「冷え性」を一番悪化させる原因が「ストレス」だと言われていますので、好きなお肉を我慢し過ぎることは良くありません。
お肉もお魚もバランス良く食べるように心がけてください。


❸適度に運動して筋肉をつけるように心がけましょう


⇨適度な運動で熱を作り、筋肉をつけると血流を良くすることができます。
筋肉は血液を循環させるポンプの作用があり、運動不足や筋力低下は血流を悪くし「冷え性」の原因になります。

 

❹首や腰(お腹)、袖口からの熱放散に気をつけ、保温を心がけましょう

⇨『末端四肢型冷え性』が若い女性に多い原因の一つが、寒さ(=冷え)を我慢し露出が多い服装をされていることにあります。首元(胸元)の開いた服やヘソ出し(お腹出し)、ノースリーブなど、お洒落優先の肌の露出が『末端四肢型冷え性』につながっている可能性があると思いますので、保温にも(TPOに応じて)気を使うように心がけてください。
 
『末端四肢型冷え性』は、実はちょっとした生活習慣の見直し(=改善)で、緩和、解消することができる症状です。
血液循環を良くし熱を作れる正常なカラダを目指して、食生活や日常生活を見直してみましょう。
 
 


兵庫川西【ダイエット専門店】女性パーソナルトレーナーが女を磨くボディメイク法を伝授。Beauty and Relaxation for Hogushiya&Aiへようこそ!

兵庫県川西能勢口駅徒歩3分! 〜女性が美しくなるメカニズム3か条〜 美容と健康、そして体に優しい薬膳を。 ダイエット、ボディメイク、体質改善、生活の見直し、食の見直し、肩こり、腰痛、膝痛〜リラクゼーションマッサージ、リンパマッサージまで。マンツーマンで丁寧にご指導いたします。

0コメント

  • 1000 / 1000