兵庫川西 おすすめマッサージ 『腰が痛くなる9つの原因』


原因不明で腰に痛みがある場合は、ほとんどが「腰痛症」と診断されています。

その「腰痛症」が起こっている原因が誰にでも起こりうる日常生活に潜んでいます。
普段の姿勢に原因があったり、パソコンやスマホの長時間の使用、ACによる冷え、女性の場合はハイヒールやショルダーバッグの使用、便秘によるもの、さらには育児や介護など『腰痛』になる可能性は誰にでもあるのです。


またダイエットや婦人科疾患による『腰痛』も少なくありません。


『腰痛』が起こっている原因をまずは突き止めることが、『腰痛』予防の最も重要なポイントです。
以下に原因別『腰痛』をご紹介しますので、ご自分に当てはまるものがあるか、参考にしてくださいね!


①ダイエット

 ⇨間違ったダイエットや繰り返しのダイエットで筋肉が落ちてしまい、腰への負担が大きくなり『腰痛』を発症します。女性の場合30代以降になると筋力の低下が顕著に現れますので注意が必要です。腹筋と背筋のバランス良い強化を心掛けてください。


②運動不足

⇨現代病と言われる運動不足により、筋力の低下とアンバランスで姿勢が悪くなることで『腰痛』が起こります。鏡の前で横向きに立ってご自分の姿勢をチェックしてみましょう。円背(猫背)やスウェイバック(お腹を前に突き出し腰背部が反り返る)の姿勢になっている場合は要注意です。顎をひいてお腹を引き上げた姿勢を意識しましょう。


③パソコンやスマホ

⇨デスクワークの方は長時間同じ姿勢のままお仕事をされていますので、腰にかなりの負担がかかります。最近はプライベートの時間もスマホを覗き込んだりパソコンを使用し、ついつい時間を忘れ同じ姿勢を続けがちです。意識的に立ち上がったり、歩き回ったり、カラダを動かすことを心掛けてください。


④ACによる冷え

⇨冷房の効きすぎによって冷え、それが原因で『腰痛』を発症します。特に腰の部分は冷えやすいので、膝掛けとともに腰巻も利用するなど対策が必要です。


⑤ハイヒール

 ⇨かかとの高過ぎる靴は前のめりになり猫背になったり、姿勢が悪くなり腰に負担をかけます。無理をせずローヒールやスニーカーなども有効活用しましょう。


⑥ショルダーバッグ

 ⇨ついつい同じ側の肩に掛けがちですが、その偏りが『腰痛』や「肩コリ」の原因になります。掛ける肩を意識して変えるようにしたり、鞄を変えて対処しましょう。


⑦便秘

⇨がんこな慢性的な便秘が『腰痛』の原因であることも少なくありません。心当たりのある方は便秘解消の食生活や日常生活を心掛けてみましょう。


⑧育児や介護

 ⇨育児や介護は前屈みになることが多く、腰への負担が大きくなります。カラダに負担の少ない姿勢をとったり、便利なグッズもありますので有効利用しましょう。


⑨婦人科疾患


⑴骨粗鬆症
  ⇨閉経するとカルシウムの密度が減少し、背骨が脆くなり『腰痛』の原因になります。更年期に近づいている方は、積極的にカルシウムの豊富な食品を摂り、適度な運動で骨密度を高く維持しましょう。
⑵月経困難症
  ⇨月経に伴う『腰痛』、下腹部痛(生理痛)とともに現れます。痛みが激しい場合は鎮痛剤などで軽減させましょう。
⑶子宮内膜症
  ⇨月経困難症と似た症状ですが、悪化すると慢性的に『腰痛』や下腹部痛が起こります。
⑷子宮筋腫や卵巣囊腫
⑸子宮癌や卵巣癌
※女性は男性に比べると格段に『腰痛』を発症するリスクが高いです。
筋肉量の違い、妊娠や出産に必要な広い骨盤、女性ホルモンの影響など「女性の一生は『腰痛』との闘い」という識者もいるほどです。
ご自分の『腰痛』の原因をしっかり認識し、悪化や慢性化させないように対処することが大切です。
※『腰痛』対策の基本は、「腹筋と背筋のバランス」です。ご自分にあった正しい方法でバランスを保ちましょう。

兵庫川西【ダイエット専門店】女性パーソナルトレーナーが女を磨くボディメイク法を伝授。Beauty and Relaxation for Hogushiya&Aiへようこそ!

兵庫県川西能勢口駅徒歩3分! 〜女性が美しくなるメカニズム3か条〜 美容と健康、そして体に優しい薬膳を。 ダイエット、ボディメイク、体質改善、生活の見直し、食の見直し、肩こり、腰痛、膝痛〜リラクゼーションマッサージ、リンパマッサージまで。マンツーマンで丁寧にご指導いたします。

0コメント

  • 1000 / 1000