兵庫川西 ダイエットスタジオ『寝る前に行うダイエットストレッチ』


筋トレが苦手な人へ。寝る前10分間行うだけで、痩せられる『ダイエットストレッチ法』

今回は、筋トレが苦手な方へ

『寝る前に行うダイエットストレッチ』のボディメイクをご紹介します。


お尻と背骨のストレッチ①

四つん這いになります。

肘をつき、お尻をできるだけ後方に突き出します。

50秒間キープしましょう!


代謝をアップするストレッチ②

お尻と背骨のストレッチ①の状態から膝を伸ばし、かかとを床につけるようにします。

50秒間キープします。


背骨のストレッチ③

四つん這いになります。

背筋を伸ばしましょう!

頭を中に、背中を持ち上げ背骨を丸くします。

数秒キープしましょう!

顔を上げ、背骨を反らします。数秒キープします。

手に体重が乗ってしまわないように、胸を張って、両手で床を押すように

お腹を凹ました姿勢を維持したまま行うのがコツ。

これを呼吸に合わせながら、4~5回繰り返します。


お尻とウエストのくびれストレッチ④

四つん這いの姿勢から、右の膝を前に出し右のお尻を床につけ左足を後ろに引きます。

上半身は、右の足の上に伏せるように前に倒します。

50秒間キープします。

お尻のこり・むくみが取れます。

上記の姿勢から状態を起こし背筋を伸ばし、左後ろに振り向くように左手を左太ももにまわします。

右手は、右ひざの上に置きましょう!

50秒間キープします。

背筋を使い、体をしっかり起こしてくることがコツ。

腰回りをしっかりと絞るように行いましょう!


お腹を伸ばすストレッチ⑤

うつ伏せに寝ます。

両肘を肩の真下に置いて上半身を反らします。

50秒間キープします。

おへそや下腹が床についていることがコツ。

首の後ろ側がしっかり伸びていることがコツ。


腰の疲れを取るストレッチ⑥

お腹を伸ばすストレッチ⑤の姿勢からお尻を後方に引き、かかとの上に置きます。

両手を肩・胸から遠くへ伸ばしましょう!

50秒間キープします。


股関節のストレッチ⑦

うつ伏せに寝ます。

片足の膝曲げ、体の横に引き上げてきます。

50秒間キープします。

下腹をしっかり床につけたまま行うことがコツ。


太もものストレッチ⑧

うつ伏せに寝ます。

右の手を後ろに回し、つま先を持ちお尻に近づけます。

50秒間キープします。

上半身はリラックスしておくことがコツ。

つま先を、丸めるように意識しましょう!

かかとがお尻につくレベルが正常です。

つきにくい方は、かなり太もも前の筋肉が短縮(固く)なっています。

太ももが痩せにくい原因です。


いかがでしたか?

筋トレや有酸素運動が苦手という方は

まず、寝る前にダイエットストレッチを行ってみませんか?

疲れを翌日持ち越しの解消に役立ちます。

また、寝ている間に代謝が上がりダイエットに繋がります。

兵庫川西【ダイエット専門店】女性パーソナルトレーナーが女を磨くボディメイク法を伝授。Beauty and Relaxation for Hogushiya&Aiへようこそ!

兵庫県川西能勢口駅徒歩3分! 〜女性が美しくなるメカニズム3か条〜 美容と健康、そして体に優しい薬膳を。 ダイエット、ボディメイク、体質改善、生活の見直し、食の見直し、肩こり、腰痛、膝痛〜リラクゼーションマッサージ、リンパマッサージまで。マンツーマンで丁寧にご指導いたします。

0コメント

  • 1000 / 1000