兵庫川西 おすすめマッサージ『カラダの内側からの健康に!美容は腸から!』


『カラダの内側からの健康に!美容は腸から!』 
カラダが喜ぶ食材を摂り、内側から健康になる。特に腸を健康に保つことが綺麗への近道です。
最近、雑誌やTVやネットで「腸の健康」について取り上げられることが良くあります。

そこで重要になるのが腸内環境(善玉菌と悪玉菌のバランス)です。ヒトの腸内には、100種類もの細菌が100兆個以上存在していると言われていますが、この中の善玉菌(代表的なのがビフィズス菌)が悪玉菌より優位な状態にあれば、腸内環境は良い(=健康)と言えます。

●「腸の健康」がもたらす嬉しい作用
①便秘予防⇨善玉菌は腸の運動を促し便秘を防いでくれます。「便秘は美の大敵!」しっかりケアを...!

②花粉症の緩和改善⇨腸内善玉菌を増やすことが花粉症の改善に効果があると言われています。

※腸は消化管の役割と共にカラダを守る免疫組織の集まる臓器です。腸内の善玉菌を優位に保つことができれば、免疫力も高くなります。

③「うつ病」⇨気分が乗らない時や落ち込んでやる気がない時、それは「ドーパミンやセロトニンなどの幸せ物質」の不足が原因かもしれません。

これらを脳内に運ぶのが腸内細菌の役割でもあります。

「腸の健康」が「心の健康」に直結します。

●「善玉菌」を増やす方法
ビフィズス菌は加齢と共に減少していきます。

赤ちゃんの腸内は善玉菌で満たされています。特に母乳で育てられた場合、腸内細菌の95%以上がビフィズス菌で占められているとも言われています。

しかし加齢と共にビフィズス菌は減少していき、高齢者の30%は全くなくなってしまうこともあるそうですが、そこには個人差があります。

高齢者でもビフィズス菌(善玉菌)をたくさん保っていらっしゃる方や、若くても悪玉菌が優位になってしまっている方など、毎日の腸内環境のケアで変わってくるのです。

加齢だけが原因ではなく、日々のストレスや暴飲暴食の食生活の乱れ、さらには不規則な日常生活もビフィズス菌を減少させる原因になります。

「善玉菌」を増やす為には、「悪玉菌」が喜ぶような生活を改め「善玉菌」を喜ばせる生活に変えてあげる必要があります。

①「善玉菌」を摂り入れる食事
⇨ヨーグルトや乳酸菌を含む飲料などを普段から積極的に摂るようにしましょう。

②ビフィズス菌の栄養源を摂る
⇨オリゴ糖を摂ることで腸内が酸性になり、悪玉菌の増加を抑制してくれます。
※「悪玉菌」はアルカリ性の環境を好みます。

③食物繊維の摂取で腸内環境を整える⇨腸内を掃除してくれる食物繊維を意識して摂ることで、便通も良くなります。

「善玉菌」を増やす為に最も大切なことは、ストレスに敏感な腸に負担をかけないことです。

十分な良質の睡眠、バランスの良い食事、適度な運動とストレスなく楽しく過ごすことが大切です。

兵庫川西【ダイエット専門店】女性パーソナルトレーナーが女を磨くボディメイク法を伝授。Beauty and Relaxation for Hogushiya&Aiへようこそ!

兵庫県川西能勢口駅徒歩3分! 〜女性が美しくなるメカニズム3か条〜 美容と健康、そして体に優しい薬膳を。 ダイエット、ボディメイク、体質改善、生活の見直し、食の見直し、肩こり、腰痛、膝痛〜リラクゼーションマッサージ、リンパマッサージまで。マンツーマンで丁寧にご指導いたします。

0コメント

  • 1000 / 1000