兵庫川西 ダイエットスタジオ 気軽に始められるダイエット法、1日1回『置き換えダイエット』

今、女性の間で人気のダイエット法それは、置き換えダイエットです。

まだご存知ではない方、正しいやり方、また、その効果や安全性などを、今回は詳しくご紹介します。


まずはじめに
置き換えダイエットとは?

置き換えダイエットとは、簡単に説明すれば、「1日3回摂る食事のうち、1食を別のものに置き換える」ダイエット方法のことを言います。

 
ここで、重要なポイントは、1食置き換える食品を低カロリーものにすることです。これは1日の総摂取カロリー減らすことになりこれが、『痩せる』に繋がるのです。

これまでにも『置き換えダイエット』として「りんごダイエット」や「あんぱんダイエット」など、昔から食べる品を換え、それぞれが話題になっていましたね。

このように食品を変えながら『置き換えダイエット』というやり方が続いているのは、やはり効果が期待できるうえに食べることが許されるというメリットが人気の秘訣ではないでしょうか。


●『置き換えダイエット』のやり方


『置き換えダイエット』は間違ったやり方で行なわれるとかえって痩せにくい体を作る原因にもなりますので、置き換えダイエットをやる前に正しいやり方を知っておくことがとても大切です。
ですから、今回『置き換えダイエット』を実践する前に、しっかりとポイントを押さえておきましょう!
 


●『置き換えダイエット』のポイント


①1日3回食べている食事の内、1食を低カロリーの食品に置き換え、その3回の食事以外には出来るだけ間食をしないようにしましょう。

②また、置き換える低カロリー食以外の残り2食も和食中心のヘルシー食に心がけましょう。

③『置き換えダイエット』するにあたり、計画をしっかり立てて行いましょう。その際、準備期間や回復期間(元の食生活に戻していく期間)を加え、内臓への負担を軽減し、より効果的なダイエットに繋げていきまでょう。

また、計画や目的を明確にすることで、体調を崩したりリバウンドしたりなどダイエット失敗対策・予防になります。

初めて『置き換えダイエット』をされる方は、計画表をよく確認し、参考にしてください。


●『置き換えダイエット』を実施する期間


短期間でダイエットが可能な置き換えダイエット法ですから、1か月間で2〜3kg体重を減らすこともそう難しくなく、可能だと言えます。
 
見た目印象を変えたいと思われる方は、この置き換えダイエット法を2~3ヶ月は継続してください。そうすれば体重を10kg減らすことも可能です。ですが、これは「ぽっちゃり肥満体型」の方向けの方法です。

そんなに太っていないけど、美容のために、健康の為にと考えている方は、1週間程度でも十分効果を感じられるはずです。


  ●置き換えダイエットにおすすめの食材
 
最近では、置き換えダイエットに「酵素ドリンク」がすすめられていることが多いです。

これは、酵素の力がダイエット効果を高めることや空腹感を紛らわせることが出来ると言われているからです。

確かに「酵素ドリンク」を飲まれることもお勧めの一つです。


また、スムージーや野菜ジュースなども人気です。

これもご自分で作られる方や市販のものを購入されてと方法が2つに分かれますが、どちらでもでも大丈夫です。

確かに、ご自分で作られる自家製のスムージーやや野菜ジュースは好みのものが作れる上、鮮度にこだわることも出来るので気持ちや時間に余裕がある方はぜひ、自家製をおすすめします。


また、スムージーと野菜ジュースの違いは、満腹感と飲みやすさです。

スムージーの方が満腹感は感じやすいです。野菜ジュースはのどごしの良さが飲みやすさに繋がるますが、満腹感が感じにくいでしょう。

数日続けて行う時は、置き換え食材をひとつに決めつてしまわずに、いくつか用意しておくと、味に飽きることなくダイエットが継続されやすいです。

また、青汁や代謝を上げる生姜のドリンク、豆乳、甘酒なども置き換えダイエットにおすすめです。

●準備期間について


準備期間とは、置き換えダイエットを始める数日前から体調を整え、食事の内容の見直しや総摂取カロリーを下げていく期間などのことを言います。

日数は、置き換えダイエットを実際行う日数と同じ日数として頂くと良いでしょう。


置き換えダイエットで出来るだけ効率良く痩せるには、この準備期間を摂ることが重要です。


この期間に間食を控えたり、脂っこいものや高カロリーのものを食べないようにすることで、 内臓の機能が整いやすく、ダイエットで大きな成果を出す期待が見込めます。この期間は出来るだけ和食中心の食生活を心がけましょう。

そして、食事はいつも満腹まで食べず、腹8分目を心がけましょう。

さらに、夕食は20時までに済ませ、睡眠までの時間を4時間以上取るようにしましょう。


また、生活リズムも整えることも、さらにダイエット効果を高めます。


準備期間中はもちろん、置き換えダイエット中〜回復期間終了まで夜ふかしなどせず、早めの睡眠をここでがけましょう。


そうすることで、ダイエットはもちろん健康な体を取り戻し、乱れた生活リズムを取り戻すきっかけにも繋がります。

●回復期間について


回復期間とは、置き換えダイエット終了後の数日間のことを言います。

ダイエット終了後も体はデトックスやダイエットが続いています。

終了後、すぐにもとの生活スタイルに戻してしまうのは、せっかく頑張ったダイエットの効果を下げてしまうことになります。

この期間は、少しずつもとの生活もしくは、見直していきたい生活スタイルに近ずけていくとても重要な期間です。

こちら期間も準備期間同様、置き換えダイエットを行った日数と同じ日数と考えて頂くとわかりやすいと思います。

これらの日数は決して決まっているわけではないので、置き換えダイエットを行った日数以上の回復期間を儲けて頂き、見直していきたい生活スタイルに近ずけていくのも良いと思います。


置き換えダイエット終了後は、おかゆや野菜スープなど胃腸に負担の少ないものから取るように心がけましょう。

くれぐれも終了後安心してしまい、脂っこいものや高カロリーのものを急に体に摂り入れることのないよう注意してください。

●リバウンドの予防対策


リバウンドを防ぐために大切なことは、上記でお話しした元の食事に戻す回復期間を必ず設けることです。


『置き換えダイエット』中はカラダは栄養不足を感じています。

そのため回復期で摂っった栄養をいつも以上に溜めこもうとしますので、ここでどんなものを口にするかで、結果が大きく変わってきます。

この期間を設けず、もとの食生活に戻すと結果、体は吸収率が高くなってしまい、間違いなくリバウンドしてしまいます。


1日だけの『置き換えダイエット』でしたら、基本的には復食期間は必要ありませんが、置き換えダイエット終了後の翌日だけは消化の良いカロリーの低い食事をしていただくことをおすすめします。

胃腸が元気を取り戻し、体の調子が良くなります。

数日間続ける方は、準備期間・回復期間をしっかり計画して行いましょう。

●『置き換えダイエット』の効果を上げる方法


より効果的に、出来るだけ体重を減らしたいという場合には置き換えダイエットと同時に「有酸素運動」を取り入れることをおすすめします。


食事前の適度な空腹時に有酸素運動を行うと脂肪燃焼効果が高まります。

有酸素運動とは、ウォーキングなどの無理のない軽い運動のことです。

くれぐれも激しい運動を空腹時に行なわないようにしましょう。

ゆったり行なえる程度(ヨガなども良い)の運動でダイエット効果を上げましょう。

運動が苦手な方は、入浴(湯船の浸かること)を20分以上行なうことでも効果があります。


●『置き換えダイエット』のまとめ


『置き換えダイエット』は正しく行えば必ず誰でも成果が出るダイエット方法のひとつです。

置き換えた食事以外にも、気をつけ栄養バランスを整えるようにしましょう。
置き換えダイエットの基本的な考え方として、”1日の摂取カロリーを下げながら、必要な栄養は摂取すること”です。1食を置き換えるだけで、その他の食事が偏っていては、ダイエット効果は期待出来ません。

どんなダイエット法でも、継続する力と正しい知識が必要です。
見よう見まねで計画性なく無理なダイエットをすると良い結果には繋がりませんので十分理解した上で行ってくださいね。

置き換えダイエット計画表
置き換えダイエット3日間
準備期間3日間
置き換えダイエット期間3日間
回復期間3日間
合計 9日間


兵庫川西【ダイエット専門店】女性パーソナルトレーナーが女を磨くボディメイク法を伝授。Beauty and Relaxation for Hogushiya&Aiへようこそ!

兵庫県川西能勢口駅徒歩3分! 〜女性が美しくなるメカニズム3か条〜 美容と健康、そして体に優しい薬膳を。 ダイエット、ボディメイク、体質改善、生活の見直し、食の見直し、肩こり、腰痛、膝痛〜リラクゼーションマッサージ、リンパマッサージまで。マンツーマンで丁寧にご指導いたします。

0コメント

  • 1000 / 1000